好奇心で編集部に転職して早3年。
企画の立案から取材先の選定、そして取材先へのアポイントやカメラマンの手配、さらには取材同行や写真のセレクト、ライティング業務に校正・校閲に至るまで、編集者としての一連の業務を一人でこなし、いよいよ編集者として一人前になった頃、さらに成長意欲が出てきました。

「編集者として一生食っていこう。そこを目指すなら、地元でとどまっていてはダメだ。出版の中枢でもある東京に上京しよう」。

そう思ったのです。

ただ、編集者は誰もがイメージする通りの激務です。
〆切前は終電が当たり前、そしてひどいと会社への泊まり込みの毎日。
仕事をしながら地元の仙台と東京間を行き来するのは至難の技。
それならば、一度今の仕事を辞めて、まずは東京に引っ越しをして拠点を移すことにしました。

そして上京から2ヶ月後、新しい就職先が無事に見つかり、夢でもあった東京の出版社に転職を果たしました。
地方では考えられないほどの給与の条件を提示してもらい、前職から比べて10万円近くアップしました。
初めての東京は不安でいっぱいでしたが、あの時、上京を決意した自分を褒めてあげたいです。好奇心で編集部に転職して早3年。
企画の立案から取材先の選定、そして取材先へのアポイントやカメラマンの手配、さらには取材同行や写真のセレクト、ライティング業務に校正・校閲に至るまで、編集者としての一連の業務を一人でこなし、いよいよ編集者として一人前になった頃、さらに成長意欲が出てきました。

「編集者として一生食っていこう。そこを目指すなら、地元でとどまっていてはダメだ。出版の中枢でもある東京に上京しよう」。

そう思ったのです。

ただ、編集者は誰もがイメージする通りの激務です。
〆切前は終電が当たり前、そしてひどいと会社への泊まり込みの毎日。
仕事をしながら地元の仙台と東京間を行き来するのは至難の技。
それならば、一度今の仕事を辞めて、まずは東京に引っ越しをして拠点を移すことにしました。

そして上京から2ヶ月後、新しい就職先が無事に見つかり、夢でもあった東京の出版社に転職を果たしました。
地方では考えられないほどの給与の条件を提示してもらい、前職から比べて10万円近くアップしました。
初めての東京は不安でいっぱいでしたが、あの時、上京を決意した自分を褒めてあげたいです。好奇心で編集部に転職して早3年。
企画の立案から取材先の選定、そして取材先へのアポイントやカメラマンの手配、さらには取材同行や写真のセレクト、ライティング業務に校正・校閲に至るまで、編集者としての一連の業務を一人でこなし、いよいよ編集者として一人前になった頃、さらに成長意欲が出てきました。

「編集者として一生食っていこう。そこを目指すなら、地元でとどまっていてはダメだ。出版の中枢でもある東京に上京しよう」。

そう思ったのです。

ただ、編集者は誰もがイメージする通りの激務です。
〆切前は終電が当たり前、そしてひどいと会社への泊まり込みの毎日。
仕事をしながら地元の仙台と東京間を行き来するのは至難の技。
それならば、一度今の仕事を辞めて、まずは東京に引っ越しをして拠点を移すことにしました。

そして上京から2ヶ月後、新しい就職先が無事に見つかり、夢でもあった東京の出版社に転職を果たしました。
地方では考えられないほどの給与の条件を提示してもらい、前職から比べて10万円近くアップしました。
初めての東京は不安でいっぱいでしたが、あの時、上京を決意した自分を褒めてあげたいです。

転職エージェント 英語